月次アーカイブ: 6月 2016

・検査レーザー抜け毛の巡り
水着輪郭はワキの下の抜け毛と同様にスパや病舎などで脱毛することができます。その主流はレーザーを使った抜け毛です。ここではビューティー人肌科の検査株式会社社団 三幸会フェミークリニックでの水着輪郭抜け毛についてご紹介します。コンサルテーションで手当て地点などが決まったらいよいよ抜け毛です。検査レーザーは黒い色彩のものに反応するので、必ず視線を保護するために覆います。レーザーの発光でメラニン色素コンポーネントが反応するので、周りの部分にも少数情熱が伝わったり痛みを感じることがあります。プロのスタッフが対応しているので二の腕は確かですし、アイシング装置がついているレーザーを取り扱うので我慢できないほどの痛苦というわけではありません。ただし、痛苦の次元には個人差がありますし、水着輪郭の後片付けによっても異なりますので、麻酔クリームを使って痛苦を軽減する企画もあります。一括の手当て時間は平均で10~30分程度で終了します。体のどの所でもヘアーが遅れる回転は1.5ヶ月~2ヶ月ぐらいですので、このぐらいの間隔をあけて5回程度の抜け毛をすれば水着輪郭の抜け毛はエンドです。術後後はレーザーを当てた毛孔コンポーネントが赤く思えることもありますが、数日で失せるので心配しなくて大丈夫です。また、保湿を十分にすることが大切です。特に水着輪郭は肌も柔らかく、スレに弱いコンポーネントです。しっかりといつも以上に保湿してあげましょう。